ゴルフ場を有効に利用するならゴルフ会員権を購入!

ゴルフクラブ

ゴルフを楽しむためのゴルフ会員権

ゴルフはスポーツとして利用される他にも、会社の接待などで利用する人も多いです。そんな中、ゴルフ場を頻繁に利用する人におすすめなのがゴルフ会員権です。ゴルフ会員権を購入することによって、ゴルフ場の施設を優先的に利用することができたり、利用する費用を安くできたりといった様々な特典が得られます。

預託金制と株主会員制の違いについて

日本で最も多い預託金制

預託金制とは、ゴルフ会員権を購入する上である程度一定の金額をゴルフ場経営会社に預ける制度のことです。預託金制を利用した会員は優先プレー権や預託金返還請求権が与えられる仕組みとなっています。また、預けられた預託金はゴルフ場の整備などに利用されます。

ゴルフ場経営会社の株主になれる株主会員制

株主会員制とは、ゴルフ会員権を購入したメンバーがゴルフ場経営会社の株主となる制度です。株主になると株主総会での投票権が得られるだけでなく、ゴルフ場の経営なども行なえます。また、万が一、クラブが解散になったとしても、保有株比率によってクラブの財産を分けることができます。

ゴルフ会員権の購入で注意したいポイント

女性

ゴルフ場のアクセス状況を確認する

ゴルフ会員権の購入では、近場のゴルフ場を選ぶとよいでしょう。なぜなら、遠方だと移動だけで疲れてしまうためです。なるべく自宅から約1時間ほどで行ける場所のゴルフ会員権を選ぶとよいでしょう。

購入時の手数料には気をつけよう

ほどんどのゴルフ会員権の購入には手数料がかかります。そのため、購入時には事前に相場や手数料などをチェックしておきましょう。そうすることで、お得な価格で購入することができます。